個人のお客様

sonota_image01当事務所では、様々な事案を扱っております。
■取引・契約に絡むトラブル
■金銭貸借問題(保証を含む)
■交通事故以外の事故・消費者被害
■高齢者・障害者の財産管理
■介護
■成年後見
■高齢者・障害者の虐待・差別問題

 

「事実は小説より奇なり」といいますが、事件の中には上に述べた問題に当てはまらないものも数多くあります。悩んでいても解決はしません。まずはご相談ください。
なお、”境界問題”や”医療過誤(患者側)”は当事務所での取扱件数が少なく、原則としてご相談を承ることができません。ご了承ください。

弁護士費用

当事務所では、ご依頼者様のお話をじっくりと伺い、お一人お一人に最適になリーガルサービスをいわばオーダーメイドで提供させていただいております。
例えば、同じ事件のご依頼でも、ご依頼者様の置かれている状況はそれぞれ異なるものであり、それに応じて必要な法的処置も異なります。そのため以下の内容はあくまでも目安であり、実際の費用についてはご依頼者様との協議の上で決定させていただいております。

■ 訴訟

【着手金】

経済的利益の額 着手金
300万円以下の場合 8%
300万円を超え3,000万円以下の場合 5%に9万円を加算した額
3,000万円を超え3億円以下の場合 3%に69万円を加算した額
3億円を超える場合 2%に369万円を加算した額

 

【報酬金】

経済的利益の額 着手金
300万円以下の場合 16%
300万円を超え3,000万円以下の場合 10%に18万円を加算した額
3,000万円を超え3億円以下の場合 6%に138万円を加算した額
3億円を超える場合 4%に738万円を加算した額

 


 

■ 調停
訴訟金に準じますが、事案の内容・性質等により、協議の上、3分の1~2分の1を減額いたします。

 


 

■ 民事交渉
・交渉    【着手金】 10万円~
・調停    【着手金】 20万円~
※交渉の対象となる事案の内容、問題となっている経済的利益、関係者の人数等により異なりますので、詳細はご相談ください。