法人・個人事業主のお客様

労務問題

会社を経営していく上で労務管理の問題は避けて通れません。
しかし一度トラブルが発生し、問題が長引くと、その解決のため、経営者も労働者も大きな経済的負担や時間、労力がかかり、お互いの信頼関係の回復も難しくなります。労務問題の早期解決、またはトラブルが発生しないように事前の予防措置を行う為にもお早めにご相談ください。

このようなお悩みをお持ちの方はご相談ください!

・従業員から残業代を請求された
・解雇を巡ってトラブルになっている

 

会社を経営していく上で労務管理の問題は避けて通れません。

労務問題は長引くと会社にとって大きな負担となります。 お早めにご相談下さい。

お悩み解決!

弁護士費用

実際に問題となっている事柄をお伺いし,詳細はご相談のうえで決定いたしますが,目安としては次のとおりです。

【着手金】10万円~

【報酬金】10万円~

※ 次の算定表による計算をもとに,ご相談のうえで決定いたします。

【着手金】

経済的利益の額 着手金
300万円以下の場合 8%
300万円を超え3,000万円以下の場合 5%に9万円を加算した額
3,000万円を超え3億円以下の場合 3%に69万円を加算した額
3億円を超える場合 2%に369万円を加算した額

【報酬金】

経済的利益の額 着手金
300万円以下の場合 16%
300万円を超え3,000万円以下の場合 10%に18万円を加算した額
3,000万円を超え3億円以下の場合 6%に138万円を加算した額
3億円を超える場合 4%に738万円を加算した額