法人・個人事業主のお客様

取引上の問題

事業を行っていく場合、様々な場面で行き違いやトラブルが発生します。そのような場合には、早急に手を打つことが肝心です。単なる誤解や行き違いも、時間が経てば大きなトラブルへと発展して両社の関係が修復困難となってしまいます。御社の抱えているトラブルについて、まずはご相談ください。当事務所は、御社の業務内容、実情に沿った最適な解決方法をご提案させていただきます。

このようなお悩みをお持ちの方はご相談ください!

・取引先が約束通り支払ってくれない
・破産すると通知が来た
・不当な値引きを主張されている
企業間の取引には契約書は欠かせません。
弁護士が入ることで、安定した企業活動のサポートをすることができます。契約に関することであればなんでもご相談下さい。

お悩み解決!

弁護士費用

取引上の問題に関するトラブルには,業種,取引内容によって様々なものがございますので詳細はご相談のうえで決定いたしますが,目安としては次のとおりです。

【着手金】10万円~

【報酬金】10万円~

※ 次の算定表による計算をもとに,ご相談のうえで決定いたします。

【着手金】

経済的利益の額 着手金
300万円以下の場合 8%
300万円を超え3,000万円以下の場合 5%に9万円を加算した額
3,000万円を超え3億円以下の場合 3%に69万円を加算した額
3億円を超える場合 2%に369万円を加算した額

【報酬金】

経済的利益の額 着手金
300万円以下の場合 16%
300万円を超え3,000万円以下の場合 10%に18万円を加算した額
3,000万円を超え3億円以下の場合 6%に138万円を加算した額
3億円を超える場合 4%に738万円を加算した額